今月のイチオシ!!
PEARL/SG1460スネアの口コミやレビュー評価!シェーンガラスモデルなら

PEARL/SG1460スネアの口コミやレビュー、評価を紹介する。

PEARL/SG1460スネアはどんなジャンルにおすすめなど口コミを募集したぜ。

もう知っているかもしれないがシェーン・ガラースは B'z のサポートドラマーなどを務めているとても有名な人だ。

このドラマーモデルのスネアが PEARL/SG1460。

PEARL/SG1460のスペック

※表がはみ出る場合は横にスクロール可能

価格 38800円~
概要 ブラスシェル
シリーズ シェーンガラスシグネチャー
サイズ 14x6
仕上げ ブラックニッケルメッキ
音質 明るくオープン

 

SG1460を検索!

 

PEARL/SG1460をザックリ

PEARL/SG1460の胴はブラスシェルでできているから明るくオープンなサウンドだ。

2020年3/22日に脱退が決まっているロコフランクのドラムTatsuyaさんも昔はブラスシェルのスネアを使っていた。
今はわかんねーけどな。

俺もそれにあこがれてブラスシェルのスネアを買ったもんだぜ。

音質はヌケが良いというよりも、広がりを感じる音。

明るくも重厚な音を奏でることができるのがこのPEARL/SG1460だ。

胴の深さも6インチだからまあまあ深め。
音圧もそれなりに出るからロックにオススメできるスネアだぜ。

初期装備もロック仕様

多くのスネアは購入段階でコーテッドアンバサダーであることが多いが、このスネアはロック仕様になっているため初めからエンペラーXのヘッドを装備している。

ブラスシェルのオープンな鳴りとエンペラーXの音圧とタイトな鳴りが音への輪郭を生み出しうまい具合に調和している。
このヘッドとシェルとサイズはとても相性の良いものだといえるだろう。

SG1460を購入した後、ちょっと倍音が多いなと感じる場合も、自分のミュート次第で調節可能だから安心してくれ。
リングミュートを使用してもいいし、Rtom/Moongel(ムーンゲル)でミュートして調節するのもいだろう。

もともとエンペラーX(2プライ)であるため、そういったミュートを使用するのはいかがなものか?という意見がありそうだが、SG1460はもともとよくなるスネアだから、足し算式に調整するのではなく、引き算的に調整していった方がうまくいくだろう。

逆に、鳴らないスネアを便利アイテムやチューニングで鳴らすのはとてもむずかしいこと。
そういった点で「鳴りすぎるスネア」のほうが、調整しやすいからSG1460は扱いやすい部類のスネアといえる。

 

ロックならコレ

dansei1 PEARL/SG1460スネアの口コミやレビュー評価!シェーンガラースモデルなら
あつ
ドラム歴は6年です。

この方の評価

  • (音量)
  • (品質)
  • (拡張性)
  • (耐久性)
  • (コスパ)
  • (総合評価)

埋もれることのないしっかりなるスネア!さすがブラスシェル

このスネアを買うまでは練習もライブの時もスタジオに備え付けのスネアを使っていました。

周りのバンドのドラマーが各々こだわりのスネアを持っていたことに触発され、自分も試奏したりクチコミをみたりしてスネアを買うことにしました。

もともとシェーンガラスのファンで、モデルがあるのは知っていたのですが、たまたま行った楽器屋にあったので試奏をし、スタッフの方と相談して「PEARL/SG1460」の購入に踏みきりました。

「PEARL/SG1460」は音楽のジャンルにもよりますが、普段の練習からライブまで幅広く使えると思います。

特に感じたのはギター×3、キーボードありのようなバンドのメンバーが多いバンドでも、しっかりと叩ければまず埋もれることないので、スネアとしてとても強みになると感じました。

脱力こそこのスネアの魅力を引き出せる

今まで使っていたスタジオにある大抵のスネアは多少ラフに叩いたとしてもそれなりに鳴ってくれていましたが、この「PEARL/SG1460」は鳴ってくれません。

力任せでなく、腕全体の重さを利用して叩くような自然な動きとショットができるとキレイに鳴ってくれ、素晴らしい音圧が出ます。

リムショットも力よりしっかりと基本を大事に叩くと突き抜けるようなはっきりした音色がします。

故に、オススメなジャンルはロック

音圧が稼げることもありますが「PEARL/SG1460」は音色がロックなんです。
同じ曲でもスネアでこんなに違うのかというくらいロック色になります。

もっと色んな音色が出せるのかもしれませんが、自分には技量不足でまだ思うように出せません。

自分の技量不足のため、曲によってスネアを変える事もあります。もちろんロック色の強い曲はこのスネアがオススメです。

ポップジャンルにはあまり向かないかも?

ブラスシェルの特徴である広がり、音質から使うなら絶対にロック。

ロックに向いているため、方向性がロックなら絶対に「PEARL/SG1460」がおすすめ。

でも、その他のジャンルにはマッチするかはわかりませんので、ポップスなどのジャンルであればオススメできません。

 

PEARL/SG1460のまとめ

PEARL/SG1460はアメリカ出身で、テクニカルなドラムフレーズで有名なシェーンガラスモデルのスネアだ。

冒頭にも言ったが B'z のサポートドラマーとしても有名だな。
その有名人モデルのスネアが PEARL/SG1460。

ブラスシェルだからとてもオープンになる。

異端なスネアチューニングで目立つのではなく、スネア本来の鳴りで目立たせたいというのであればとてもおすすめできるスネアと言えるだろう。

オープンサウンドの最高峰なら

パァーンとしっかりと胴鳴りをさらに求めるなら、シェルをブラスにするだけではなく、ドラムヘッドやラグにもこだわるといい。

その中でもラディックのブラックビューティーは少し特殊にできている。
その理由はラグが胴へ密着面積を必要最低限に抑えているチューブラグが採用してあるからだ。

チューブラグになっていることで、胴の鳴り(振動)を抑えることなくスネアの鳴りを生かせる作りになっている。

詳しくは【ブラックビューティー/LB416Tの感想と特徴】で解説しているから、チェックしてみてくれ。

サウンドハウスはなぜこれほどまでに安いのか?
サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?

amazonやヤフーショッピング、その他の大手通販サイトとは比べ物にならないほど安くドラムが手に入るサウンドハウス

数万円違うことも珍しくない。それに加え還元ポイントも付与される。

今回はサウンドハウスの安さの秘密について徹底的に紐解いてみた。誰でも納得できる結果になってるはずだ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事