今月のイチオシ!!
Zildjian A Custom CRASH/ジルジャンAカスタムクラッシュの感想と口コミ

ジルジャンのシンバルラインには「A」と「K」がメインであるが、今回は「A」シリーズを紹介する。

AカスタムとKカスタムがあるが俺個人の感想としてはAカスタムが高音から低音までしっかりと伸び、煌びやか。
Kカスタムのほうはどちらかというと乾いたサウンドのように思える。

個人的な感想だから、人それぞれ感じ方は違うと思うけども。

そして今回は煌びやかで伸びのあるサウンドのジルジャンAカスタムのクラッシュシンバル「Zildjian A Custom CRASH」の紹介をしていこうと思う。

Zildjian A Custom CRASHのスペック

※表がはみ出る場合は横にスクロール可能

価格 19800円~
メーカー ジルジャン
(Zildjian)
ウェイト Thin
シリーズ A
サイズ 16.18
仕上げ ブリリアント
音質 高水準で平均的な
パフォーマンス

 

Aカスクラッシュを検索

Aカスタムクラッシュの種類

基本的にAカスタムのクラッシュの仕上げはブリリアントフィニッシュだと思っていい。

その理由はAカスタムはヴィニーカリウタのコラボ商品で、カリウタ的音質を求めると、音質を丸くするためにブリリアントフィニッシュにしているんだと思う。(個人的な推測)
ブリリアントフィニッシュは削って音溝が浅くなっているため倍音が少なくなるからだ。

で、ジルジャンのAカスタムのクラッシュといっても、そのクラッシュの種類にもいくつかある。

 

 Aカスタムのクラッシュの種類

Aカスタムクラッシュを基準にして以下の種類がある。

 

  • カスタムクラッシュ(この記事)
  • プロジェクションクラッシュ(よりキレイに豊かに)
  • ミディアムクラッシュ(B10ブロンズ合金)
  • ファストクラッシュ(薄くて速いレスポンス)

の種類がある。

Aジルカスタムクラッシュの特徴

意外とふくよかな音

そのブリリアントフィニッシュの見た目とは裏腹に、意外と腰のある音色が魅力だ。
もちろんハイピッチからローまですべてを兼ね備えていて、キレイに奏でてくれるのがAジルカスタムクラッシュの特徴。

キラキラ系の音かと思いきやそうではなく、バランスが良い音色はジャズとかそっちのジャンルに合っている。

そりゃそうか。
ヴィニーカリウタがAジルカスタムに携わってるんだから。

短めのサスティーン

Aジルカスタムクラッシュのウェイトはシン。

だから、サスティーンは短めとなっている。
その反面、薄いからレスポンスは抜群、細かなタッチワークにも反応してくれる。

Aジルクラッシュの口コミ

dansei20 Zildjian A Custom CRASH/ジルジャンAカスタムクラッシュの感想と口コミ
デイブ
ドラム歴は21年です。安くて音も見た目もGOOD

この方の評価

  • (品質)
  • (音量)
  • (耐久性)
  • (コスパ)
  • (オススメ度)
口コミの詳細

Zildjian A Custom CRASHの購入の動機

手ごろな価格のシンバルを探していました。

クラッシュ、ライド、ハイハット、チャイナと全種類が統一できるようにジルジャンのAカスタムを選びました。

初心者ドラムセットを卒業して、ワンランク上の機材を求めるときにジルジャンのAカスタムは選択候補にいれるのが良いと思います。

重量感があるため、音は重め。
という事は、ロック系に最適だと思っています。

ロック系~ヘビーメタルでクラッシュに存在感を求めるときに効果的です。

加えて、耐久性からコスパも良いです。

ブリリアントフィニッシュがイイ!

見た目の輝きも最高。
さらにロゴ入りのシンバルですので、使うシンバルをこれですべて統一すると、見映えも良くなり、ドラムセットが引き締まります。

機材は全部そろえたいという方に

1つ1つ自分の求めるシンバルで行きたいところですが、メーカーや種類がバラバラになってしまい、見た目がおかしくなります。
安定を司るドラムが、なんだかフワフワしたイメージを持たれかねません(見た目)。

そこで、全てのシンバルの種類を「Zildjian A Custom」で揃えます。この種類はラインナップも豊富ですので可能と思います。

こうすることにより、見映えが良くなり、見た感じの安定感が出てきます(自分の腕の安定感が一番重要ですが、まずは見た目からという事で)

まずはそのきっかけとしてジルジャンのAカスタムのクラッシュシンバルから始めてみてはどうでしょう。

 

ジルジャンAカスタムクラッシュのまとめ

筆者的にジルジャンAカスタムクラッシュはかなり高い水準の音質は持っているものの、価格もまあまあなので非常にコスパが高いと思っている。

筆者は基本的にはパイステユーザーなので、ドライなサウンドのKカスタムより、バランスの良い音で伸びのあるジルジャンのAカスタムのほうが好みだ。

ジルジャンAクラッシュはロックにも向いているし、ポップスにも向いている万能系クラッシュシンバル。

しかし、ウェイトに注意してほしい。
その見た目からウェイトはミディアムっぽい感じを出しているが実際は「シン」である。

だからあまりにもガシガシ叩くと割れてしまうかもしれない。

ポップロックあたりであれば高パフォーマンスを実現できるシンバルだ。

「切れの良いサウンド」「マルチなクラッシュ」を探しているのであればジルジャンのAカスタムでもよいだろう。

Aカスクラッシュを検索

サウンドハウスはなぜこれほどまでに安いのか?
サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?

amazonやヤフーショッピング、その他の大手通販サイトとは比べ物にならないほど安くドラムが手に入るサウンドハウス

数万円違うことも珍しくない。それに加え還元ポイントも付与される。

今回はサウンドハウスの安さの秘密について徹底的に紐解いてみた。誰でも納得できる結果になってるはずだ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事