今月のイチオシ!!
サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?

結論から言えば、ドラム購入を考えているならサウンドハウスが一番オススメ。

ドラムというとドラムセットを考えるかもしれないが、フットペダルからシンバルスタンドのハードウェアをはじめ、シンバルやパーツなどの消耗品、ドラムに関する機材を購入するならすべてサウンドハウスがおすすめといえる。

その一番の理由は安いという事だ。

kawamura サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?
河村
サウンドハウスのドラム機材の値段は国内最低価格が保証されているから圧倒的にオススメなんだ。

 

 

決して安いとは言えないドラム機材

ドラム機材は単体では、ギターやベースと比べると単価的にそれほど高くないといえる。

ギターやベースはその本体だけでも20万はする。
それに加えエフェクターを購入しなければならないときたもんだから、弦楽器の単価の高さには辟易する。

 しかし残念ながら、ドラムはそれ以上にお金がかかる楽器といってもいい。

シンバルでも良いものを購入すれば5万、スネアは5万、フットペダルも3万くらいはする。
これでも20万円を越していないから、ギターよりドラムのほうがまだ安いと思えるかもしれない。

しかし、まだまだお金がかかる理由はある。
ドラムは俺たちが思っている以上にお金がかかるものなんだ。

以下で詳しく解説している。

 

物理的に破損するドラム機材

kawamura サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?

エフェクターは電気系統で動かすため落としたりしない限り、ずっと使えるアイテムであるためある意味資産型といえるかもしれない。

しかし、ドラムに関しては物理的に衝撃を与えるため他の楽器と比べてもとても故障率が高いといえるんだ。

たとえば、ツインペダルを購入したとしよう。
激しく消耗されるがツインペダルのシャフトだ。

激しく踏み続けシャフトを酷使し続けると、ネジが締まらなくなったり、動きが悪くなったりして、フットワークに直接的に影響してしまう。

しかもその大きな衝撃を耐える部分はネジ一本。

このネジ山が物理的な衝撃を加え続けられ、バカになってしまうと、たったのこれだけでもツインペダルは動かなかくなってしまう。

それに加えシャフトの部品の値段も高くデーモンドライブのシャフトのZ-LINKはシャフト1本で約2万円もする。
消耗品といえど、桁が一つ違う。

kawamura サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?
河村
2万円もしてしまうんだ。これが消耗品だぜ?ドラムは圧倒的に値段が狂ってる。

 

一番破損しやすいシンバルも数万円

ドラムの象徴的存在ともいえるシンバル。

シンバルはとても割れやすいため、一打一打にも破損のリスクが出てきてしまう。

多くのドラマーはかっこよくまたはクールにバシバシ叩いて見せているが、その背景にはとても大きなリスクを背負っているんだ。

kawamura サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?
河村
曲中にあれだけ派手に叩いてかっこよく出番を終えているあのカッコいいドラマーも、舞台裏でお気に入りのシンバルが割れていることに気づいた時には膝から崩れ落ちている。

シンバルの値段もピンキリだが、そこそこ良いものを使おうと思うと2万はかかってしまう。
割れやすいにも関わらずだ。

それに加え、ドラムは弦楽器のように表情がつけにくい。
したがってその表現量を補うために、様々なエフェクトシンバルを増設することになる

これはまさに爆弾を増やしているといっても過言ではない。

はじめはフットペダルだけ。
そこからスネアにこだわり、シンバルにこだわり、シンバルスタンドにこだわり…と、だんだんコストがかかってくる。それがドラムという楽器なんだ。

さらに、スネアのスナッピーこだわり、ペダルのビーターにこだわり…などなど、消耗品にお金がかかるだけではなくカスタマイズにもどんどんお金がかかってくるようになる。
コレがドラム。

だから安いほうがイイ

お金がかかるのがドラム。でも機材は妥協すればよいってもんじゃない。

ポイント!

たとえばエントリークラスのシンバルと、ハイエンドモデルのシンバルの鳴りには雲泥の差がある。

ライブならガシャガシャしていて多少ごまかせるかもしれないが、それが音にシビアなレコーディングとなると話は別。
音の広がりに差が出てしまうからだ。

だから、お金がかかったとしても多少良い機材を買わなければならないんだ。少しでも安くドラム機材を購入しないとお金が持たない。

そこでサウンドハウスを利用するんだ。
通販大手のアマゾンでも楽天でもなく、サウンドハウスだ。

ドラムの購入を検討しているのであれば一度は耳にしたことがあるかもしれない。

少しでもドラムを安く購入するならサウンドハウス一択と言っても過言ではない。

 

サウンドハウスがおすすめな理由

サウンドハウスでドラムを購入するべき理由は以下の3点

  1. 激安
  2. 送料無料
  3. 安心の3年保証付き

では詳しく解説していくぞ。

おすすめの理由1.激安

kawamura サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?

まず何よりサウンドハウスで売っている楽器全般は恐ろしく安い。

たとえばこれはほんの一例だが、AAX O-ZONE CRASH 16" BRILLIANT FINISHに関しては値段の幅が大きい。

  • アマゾンの販売価格は33475円(税込み)
  • サウンドハウスの販売価格は税込み22800円。

ほとんどの商品の最安値を誇るamazonに対しても、サウンドハウスは約10000円もの差をつけている。サウンドハウスはこれほどまでに激安なんだ。

それに加えサウンドハウスの場合はるただ単に安いだけではなく、ポイントが付与される。
ポイント量が多い場合では、購入価格の10%がポイント付与されることもある。

さっきのAAX O-ZONE CRASH 16" BRILLIANT FINISHで言えば、20800円の10%のポイントが付与される。
つまり2280円のポイントが還元されることになり、次回のサウンドハウス使用時にそのポイントを使用できるからありがたい。

 サウンドハウスはこんなに安い

AAX O-ZONE CRASH 16" BRILLIANT FINISHの場合

  • amazonの場合・・・税込33475円
  • シライミュージック・・・税込25410円
  • サウンドハウスの場合・・・税込22800円(2280ポイント付き)

おすすめの理由2.二千円以上で送料無料

kawamura サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?

送料も2000円以上購入すれば無料になるのもありがたい。

ドラム通販でよくあるパターンは、商品は安いが、機材がでかいため送料がクッソ高いということ。
こんな状態に陥る危険性がないからサウンドハウスは安心できる。

また、沖縄や離島でも2000円以上購入すれば全国どこでも送料無料

kawamura サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?
河村
離島だから別途送料がかかるなんてことがないから安心だ。

ポイント!

ちなみに代引き手数料も無料で購入方法のバリエーションも豊富。

おすすめの理由3.配送が早い

kawamura サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?

配送に関してはアマゾンに引けを取らない速さ
首都圏に関しては当日配送もあり得るほど迅速。

ちなみにアマゾンで扱っているドラム機材は、アマゾンの取り扱いではなく他の楽器店がアマゾンに出店しているだけの場合があり、それは当日配送ではない。

しかしサウンドハウスの在庫にある商品は、自社倉庫に保管してあり迅速に発送してくれるからとても助かる。

おすすめの理由4.安心の3年保証付き

kawamura サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?

amazonや正規店で高いお金で購入しても機材の保証期間はたったの1年ということはよくある。
もちろん地域の楽器屋さんでも保証が短いなんて言うことはよくあるんだ。

ポイント!

しかし、サウンドハウスで購入した場合は、サウンドハウスが独自で3年保証してくれるから安心。

上記でも言ったように、故障しやすく消耗しやすいのがドラム。
購入してすぐに壊れてしまっては元も子もない。

それに加え、ドラムに限らず家電などの製品でも当たりはずれがある。運悪くハズレを引いてしまっては悲しすぎる。

だからサウンドハウス独自の3年保証はめちゃくちゃありがたい。

正規メーカーで購入しても保証は1年。
それ以上に3年という長い期間の保証を付けてくれるのはサウンドハウスならではの独自の特典だ。

 

サウンドハウスは安全?偽物ではない?

サウンドハウスはその驚異的な安さ故、ドラム機材の真贋や品質を疑ってしまうかもしれない。

だが安心してほしい。

サウンドハウスで恐ろしく安く販売されている商品でも間違いなく正規品である。

ではなぜそれほどまでに安く販売できるのか?

ポイント!

結論から言えば、ドラム機材の仕入れ方法は正規ルートと並行輸入ルートがあって、サウンドハウスは並行輸入品だから安いのだ。

並行輸入品だからといって偽物とかではなくて、しっかりとメーカーが作っていいるものなので安心してほしい。

多くの楽器通販の高い値付けは正規ルートでドラム機材を仕入れていることが原因だ。
正規ルートで仕入れた商品は購入後もメーカーの手厚い保証がある代わりに、安易に値下げをすることができない。独自に値段を下げることができないのだ。
海外メーカーからの直接仕入れ(正規ルート)は高い値段で売らなければならないがフォローが手厚いのがメリット。

一方で並行輸入品は、海外メーカーから一旦海外の卸業者が仕入れ、それを日本の販売業者に渡すことで安くできる。
並行輸入のほうが海外の卸業者が加わっていることでひと手間加わっている。これこそがメーカー品を安くできる理由。
海外の卸業者から手渡された商品はメーカーのフォローは受けられないが、その責任をメーカーが負わない代わりに値段を自由に設定できるのだ。

簡単に言えば、最後に日本の業者へ渡した業者によってフォローや値段が変わるということ。

 輸入ルートまとめ

  • 海外メーカー⇒日本へ・・・日本へ引き渡す最後の業者がメーカー、正規ルート、メーカーのフォローはあるが定価販売
  • 海外メーカー⇒海外卸業者⇒日本へ・・・日本へ引き渡す最後の業者がメーカーが海外卸業者、並行輸入、メーカーは責任を負わないがその分値段の設定は自由

これが並行輸入品が安い理由だ。

並行輸入品について詳しく知りたいなら以下のサイトを参照してくれ。

並行輸入とは正規代理店ルートとは別のルートで真正品を輸入することです。

出典:一般社団法人 日本流通自主管理協会

自社製品であっても並行輸入品の修理を制限するなどのいわゆる“並行差別”により、メーカー正規のアフターサービスが受けられない場合があります。この場合は購入した並行輸入店独自の保証サービスを利用することになるため、購入後のアフターケアまで安心して任せられる並行輸入店であることも大切です。

出典:並行輸入品は偽物?違法?なぜ安い?

並行輸入がどんなものか分かったらこのまま読み進めてほしい。

 

サウンドハウスで購入した商品に保証はない?

サウンドハウスが安い理由は並行輸入品であることが理由だが、並行輸入品のメリットデメリットは安い代わりに保証が効かないということだった。

しかし思い出してほしい。

サウンドハウスの購入商品には3年保証があったことを。

ポイント!

サウンドハウス以外の並行輸入品を購入するのであれば、並行輸入品であるため保証が効かないかもしれない。

しかし、並行輸入品であれどサウンドハウスで購入することで保証というの不安は解消されるのだ。

それに加え、通常のメーカー保証であればほとんどの場合1年である。
しかし、サウンドハウスは独自に3年という保証期間を設けているためとても安心だ。

ただでさえ故障しやすいドラム。
サウンドハウス独自の3年長期保証はめちゃくちゃありがたい。

 

サウンドハウスを最大限に生かす

ここではクソ高いドラム機材をいかにサウンドハウスをうまく使い、安く済ませるかについて解説している。

kawamura サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?
河村
つまりサウンドハウスでのお買い物のコツを説明している。

ハイエンド機材は本番用に

ドラマーならハイエンドモデルのシンバルを用意しておくのは基本中の基本。

サウンドハウスなら大きな買い物でもたくさんのポイント還元があるからメチャクチャお得だ。

ライブやレコーディングでエントリークラスのしょぼいシンバルではさすがに音に広がりが出ないから、それらの本番用に良いシンバルを購入しておく。

kawamura サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?
河村
言い方を変えれば、大事な日以外はハイエンドモデルのシンバルは使わないということになる。

ではスタジオ練習ではどうすればよいのか?

練習用のシンバルを用意

練習スタジオに持ち込むときのシンバルは練習用の安価なシンバルをあらかじめサウンドハウスで購入しておくんだ。

たとえばスタジオに備え付けられていないチャイナシンバルやスプラッシュシンバルなどだ。

こうすることで心置きなく練習に打ち込むことが出来る。

ポイント!

ここでもサウンドハウスで購入するということが役に立つ。

もちろん価格が安いということもあるが、サウンドハウスは独自ブランドを持っているため、さらに低価格シンバルを提供することが出来るんだ。

ちなみにサウンドハウスの以前の独自ブランドはZENNという名前で独自ブランドを展開していたが、今はプレイテック(PLAYTECH)という名前になっている。

kawamura サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?
河村
筆者ももちろんZENNの時からのユーザーである。

練習用にはもっぱらプレイテック(ZENN)のシンバルを使用しているからな!

鳴りは独特のドライ感があって少々扱いづらくレコーディングなどのシビアな場面には向かない。
しかし練習でも問題ないくらいシャンシャン鳴るのがうれしい。

下手にセイビアンやジルジャンのエントリークラスのシンバルを購入するなら、プレイテックのシンバル2枚買った方が鳴るし安いからかなりお得だ。

参考

ちなみにプレイテックのシンバルは粗削りでガシャガシャしたサウンドで、シビアな場面では使いにくいという一面もあるが、東京事変の刄田綴色はあえて粗削りなプレイテックのチャイナを使っていたことがある。当時はまだプレイテックではなくZENNと名乗っていた。

ちなみにその衝撃的な場面とはミュージックステーションだ。
探せばどこかに映像があるかもしれないが、テレビ映像は漏れなく違法アップロードなのであえてそのリンクは紹介しない。

安くドラムを維持するためにプレイテックを使うなどの工夫が必要になる。
だからドラマーにとってサウンドハウスは欠かせない存在なんだ。

 

送料無料はちょい足し買いで

サウンドハウスは代引き手数料こそ無料であるが、商品の合計代金が2000円以上でないと送料がかかってしまう

例えばスティックを購入するときも2セット購入すれば大体2000円は超えるが、1セットでいいときは送料2000円は超えないから送料がかかってしまう。

いくらサウンドハウスが安いからといっても、送料がかかってしまってはもったいない。

kawamura サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?
河村
そこでそのような場合の時にはちょい足し買いをおすすめする。

例えば350円で購入できる【QC8/シンバルメイト】はワンタッチでシンバルを留めたり外したりすることができる。
また、580円で購入できる【レゾリング/RRG-35】は敷くだけでスタンドのノイズを消すことができる優れものだ。

kawamura サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?
河村
このようにサウンドハウスを使っていくとお得にドラムの機材をそろえることが出来る。

 

 

サウンドハウスに関する質問

サウンドハウスのお取り寄せとは何ですか?
サウンドハウスでお取り寄せ扱いになっているものは、在庫が切れている状態です。しかし注文すれば海外から取り寄せてもらうことが出来ます。値段も表記のままなのでご庵死して注文してください。ただし1か月程度待たなければりません。
初期不良時のトラブルを防ぐにはどうしたらよいですか?
まず商品が到着したら瑕疵や梱包漏れを確認します。海外輸入品なので輸送時にどうしてもついてしまう傷はあるかもしれませんがこれはどこで買っても一緒のことです。

 

サウンドハウスはなぜこれほどまでに安いのか?
サウンドハウスのドラムが激安すぎておすすめ!こんなに安いのはなぜ?

amazonやヤフーショッピング、その他の大手通販サイトとは比べ物にならないほど安くドラムが手に入るサウンドハウス

数万円違うことも珍しくない。それに加え還元ポイントも付与される。

今回はサウンドハウスの安さの秘密について徹底的に紐解いてみた。誰でも納得できる結果になってるはずだ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事