デスクワークによって作られた不調をどうにかしたい

デスクワークの仕事を始めてから、目の疲れや頭痛、肩こりに悩まされるようになりました。考えればパソコンを見ていると、下ばかり向いて目も肩も動かさないので血流が滞って不調が表れてしまいます。他にも目の疲れからくる不眠にも悩まされ、目覚ましをかけても朝すぐに布団から出られないことが多くなりました。

ほとんど体を動かさないでいると、血流が滞って不調が表れるのですね。パソコンとばかり向き合う生活を続けていると体だけではなく心まで疲れて気持ちが晴れない、イライラすることも増えました。

自転車や徒歩で毎日通学していた学生時代は、全くそういう症状はありませんでした。今振り返ると、当時は面倒だと感じていた通学が良い運動になったり、リフレッシュになっていたんだと思います。

自分の体が変わってしまったことがショックで、どうにかしてこの体を変えたいと思い、インターネットで情報を集めました。健康サプリメント、運動、マッサージなど、体を元気にするために出来ることって意外と多い。

運動ではプール、ヨガがいいなって思いましたが、怠け者の私はサプリメントや健康グッズで体を楽にする方法にまず飛びつきました。目の疲れを癒すためにホットアイマスクを購入して1ヶ月使ってみたら、直後は筋肉の凝りがほぐれて気持ちがいい。だけど、残念ながら長続きはしないのです。

そのほかに青汁やプラセンタ、酵素ドリンクも試しましたが、どれも効果は一時的なものでやめるとすぐに戻ってしまいます。そればかりでなく、サプリメントは経済的に負担がかかるだけでなく、長く飲み続けることで副作用の心配が出てきます。

よく考えたら続けるのは怖いと思いましたし、運動しないと将来大きな病気が出てくるのではないか?と思ったら、サプリメントはやめてお金を払って運動に行こうと思いました。

どうせなら人気があるものを選択したい!いろいろある中でヨガが若い女性たちに人気があると知りました。ヨガに通って生理痛が改善したり、肩こりや頭痛までも改善したという声を聞いたら、通いたいって思いました。

さっそく、岡山のヨガ教室を調べてみました。(私は岡山に住んでいるので・・・)意外とたくさんヨガ教室ってあるんですね。

人気があるから何かあったときの話題作りに困らないだろうし、ヨガはお薬と違って副作用の心配がなくていいな♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です